ブランディアとヤフオク、ぶっちゃけどっちがいい?とりあえず無料査定に出して返品してもらっちゃえ。

ブランディアとヤフオク、ぶっちゃけどっちがいい?とりあえず無料査定に出して返品してもらっちゃえ。

 

ブランディアとヤフオクでは大きく仕組みが異なる点がいくつかあります。
まずブランディアの場合は申し込みをすると自動的に返送キットが送られてきて、そこに査定に出したい商品をいれて送り返します。
2〜3日すると無料査定の結果がメールで配信され、提示された価格に満足がいけば、ブランディアに買い取ってもらうことができ、不満があれば返品を希望することができます。
この際返品にかかる送料はブランディア持ちです。基本的にブランディアから提示された金額に対して交渉することはできず、その値段を受け入れるか否かの二択となります。

 

一方ヤフオクでは商品説明や写真を自分で投稿し、高く売りたいものであれば力を入れてアピールすることができます。
オークションなので価格が下がっていくこともありますが、自分が決めた価格で売ることもできます。
そのため出品商品に対する価格の決定権はブランディアよりも高いことがヤフオクの特徴です。

 

一方ヤフオクで取引が成立した場合には自分で梱包等をして相手方に送る必要があるため、送料がかかってきたり、手間がかかるのが難点です。
どっちも一長一短ありますが、ブランディアであれば無料査定・返品無料に見られるように手軽に費用がかからない方法で不要になったものを処分することができます。

 

一方ヤフオクは出品商品に対してある程度価格を提示することができることに見られるように、売るために自分で何かができるという点では優れています。